オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

レモンがきっかけでうつになった人の体験漫画に「パワハラ」「ミス責めてはダメ」の声

ふとしたことがきっかけでうつになった出来事を描いた漫画が話題に。以前、IT企業で働いていた男性でしたが…。

漫画「レモンのせいでうつになった話。」のカット=イマココ(@imako5)さん提供
漫画「レモンのせいでうつになった話。」のカット=イマココ(@imako5)さん提供

 ふとしたことがきっかけでうつになった出来事を描いた漫画「レモンのせいでうつになった話。」がSNS上で話題となっています。以前、IT企業で働いていた男性。仕事自体にストレスはなかったものの、「レモン」に関する出来事がきっかけで…という内容で「パワハラ」「必要以上にミスを責めてはダメ」「友人に感謝」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

うつになるきっかけは人それぞれ

 この漫画を描いたのは、イマココ(ペンネーム)さんです。漫画家として活動しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

イマココさん「漫画が好きで、中学生の頃から描き始めました。当時は藤子・F・不二雄先生の作品などを愛読していました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

イマココさん「身近な人の実体験を元に制作しました。うつになるきっかけは人それぞれ違います。他人から見たら小さなことやくだらないことでも、本人にとっては重くつらいことであり、うつにつながるということを知っていただきたく描きました」

Q.今から何年前の出来事ですか。当時の職場の様子は。

イマココさん「体験者によると、約2年前に経験したことだそうです。普段から、漫画に描いたような叱責が起こりうる環境だったようで、常に監視されているような緊張感を持っていたそうです」

Q.友人が駆けつけてくれたときは、どのような気持ちだったのでしょうか。

イマココさん「当初、ご本人は友人に助けを求めることに葛藤があったようですが、実際にお会いしたときは、救われた気持ちになったとおっしゃっていました。うつ状態だけでなく、疑心暗鬼のような状態でもあったようですね」

Q.知人の今の状態は。

イマココさん「過去を振り返って笑顔を見せられるくらい、回復されている様子でした。当時はご自身がうつになっている自覚はなく、気が付いたらこのような状態になっていたそうです。今となっては『早く相談すれば』という気持ちもあるかと思われますが、改善した今だから思えることかもしれません」

Q.漫画について、読者からどのような意見が寄せられていますか。

イマココさん「『自分も似たような状況だった…!』『私も本当につらかった…! 気持ちが分かる…』など、ブラック企業で感じた抑圧やその背景を察していただいた好意的な意見が多いです。多くの人から反響やご意見を頂くことができ、うれしかったです」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

イマココさん「うつを、さまざまな角度から切り取れるような作品のほか、軽い気持ちで読んでいただけるような作品も制作していきたいです。ギャグ漫画などにチャレンジしたいですね。さまざまな漫画を通じ、多くの人に笑顔になってもらえたらうれしいです」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント