オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • ライフ
  • ネットで話題のキングジム「マウス型スキャナ」が製造中止 直前までSNS投稿も…

ネットで話題のキングジム「マウス型スキャナ」が製造中止 直前までSNS投稿も…

オフィス用品のキングジムが、スキャン機能を兼ね備えたマウス「マウス型スキャナ」の製造を中止しました。

10月19日付で製造を中止した「マウス型スキャナ」(キングジムホームページより)
10月19日付で製造を中止した「マウス型スキャナ」(キングジムホームページより)

 オフィス用品のキングジム(東京都千代田区)は10月19日、スキャン機能を兼ね備えたマウス「マウス型スキャナ」の製造を中止したと発表しました。「製造上の理由によるもの」としています。ネット上で最近、「とても便利」と話題になっていただけに、SNS上では「マジか」「(購入を)急がねば」「新商品に期待する」などの声が上がっています。

10月上旬、まとめサイトで話題に

 同社広報室によると「マウス型スキャナ」は2012年に発売。新聞や雑誌などの、読み取りたい箇所をマウスでなぞるだけでスキャンできるのが特徴で、最新モデル(MSC20)は、読み取った文書をテキストデータ化する機能も備えており、好評でした。

 マウスとしても使用でき、これまでにシリーズ累計で約9万台を販売しています。MSC20は黒と白の2色で本体価格は8000円(税別)です。店頭などの在庫がなくなり次第、販売を終了します。

 10月上旬には、まとめサイトで「便利だ」と話題に。キングジムも公式ツイッターで「便利さに気づいていただき、大変うれしいです」などと投稿していましたが、その直後の製造中止となりました。

 理由について広報室は「もともと以前から製造を中止する予定だったため」としています。今後、スキャン機能の付いたマウスを発売する予定については、「今のところ計画はない」とのことです。

(報道チーム)

1 2

コメント