オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

それはサバサバじゃない、ワガママだ! 自称サバサバ系女子の特徴を描く漫画に共感の嵐

自分をサバサバした性格だと思っている女性について描いた漫画が話題に。自分勝手=サバサバと勘違いするなど、“自称サバサバ系女子”の特徴を描いています。

漫画「全国の自称サバサバ系女子のみなさんへ。」のカット=夏ノ瀬 いの(@stylish_gorilla)さん提供
漫画「全国の自称サバサバ系女子のみなさんへ。」のカット=夏ノ瀬 いの(@stylish_gorilla)さん提供

 自分をサバサバした性格だと思っている女性について描いた漫画「全国の自称サバサバ系女子のみなさんへ。」がSNS上で話題となっています。自分勝手なことがサバサバしていることと勘違いするなど、“自称サバサバ系女子”の特徴を描いており、「共感した」「気を付けたい」「こういう女性に悩まされている」「本当にサバサバしている人は自称しない」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

周りの自称サバサバ系に悩まされて…

 この漫画を描いたのは夏ノ瀬 いの(ペンネーム)さん(22)です。イラストレーターを志し、アルバイトをしながらイラストや漫画をSNSに投稿しています。

Q.なぜこのテーマを漫画にしたのでしょうか。

夏ノ瀬さん「私の周りには、口が悪いだけの暴言女子や男好きなだけの自称サバサバ系女子がたくさんいます。そういう人たちと付き合う中で、つい心の中で感じていたことが表面に出てしまいました。この漫画を通じ、本人に私の心の声が届いてほしいです(笑)」

Q.夏ノ瀬さんが思う、自称サバサバ系女子の特徴とは。

夏ノ瀬さん「私の偏見ですが、ドライとクールを履き違えたり、毒舌と悪口を混同したりしています。彼女たちのイメージする『サバサバ女子』は『思ったことを何でも言える』『女子よりも男子の方が気楽に付き合える』『他人に気を使わなくても許される』という3つの要素が備わった人だと思います。

『サバサバ』をアピールする女性の中でも、『私は粗相をしでかしますが、こういう性格なのでごめん』という感じで、『サバサバ』を言い訳として使う傾向が強い人については、つい距離を置いて観察してしまいます」

Q.夏ノ瀬さんが思う“本当の”サバサバ系女子とは。

夏ノ瀬さん「揉め事や陰口を含め、それほど他人に興味を示さない人はサバサバしている印象があります。そういう人たちは時々、素っ気ない言い回しをする場合もありますが、かといって人をおとしめることはせず、一般的な優しさはあると思います。

『サバサバ』は女子につく枕詞としては褒め言葉ではないといいますか、自分から推していくプロフィールではないと思いますが、『自称』の方々はむしろこれがステータスですので、自ら『私サバサバだから~』とおっしゃっている人は十中八九、真の『サバサバ』ではないはずです(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

夏ノ瀬さん「『それな』『わかる』という内容の意見がすごく多いですね。皆さん被害に遭われていたんだなと(笑)共感してもらえてうれしいです。

個人的に面白かったのは『ホンモノ(のサバサバ女子の私)から言わせれば、自称してる奴らはだいたい違う』という意見も寄せられたことです。『えぇ…!! それアナタも自称してますよ!!(笑)』と思いました」

(報道チーム)

1 2

コメント

2件のコメント

  1. 私は女だけど、女の子の集団にいるの苦手だし、正直男子と喋ってる方が楽な時もある。夏ノ瀬さんは自分で偏見だって言ってるからいいけど、自分のことをなんと説明しても、自称〇〇って言われてる側からしたら、本当に辛い。別に赤の他人のコメントだからいいけど、相手のこと何も知らないのに、「それあなたも自称してますよ」って面白がってる報道チームの嘲笑のコメント、本当に気分が悪いです。

  2. この漫画の作者の性格がねじくれているということが、絵柄からも何からも伝わってきて気が滅入ります。そもそもなぜこんな友人ばかり集まってくるのか不思議です。
    これをまともなものだとして取り上げた、報道チームの理性が理解できません。
    すでに半年前ほどの記事ではありますが、あまりにも意味不明だったので、色々と書き込まずにはいられませんでした。

    (先にコメントされたリリーさんの指摘されている、「漫画について、どのような意見が寄せられていますか。」以下の回答は全て漫画の作者のものであり、「(報道チーム)」の表記は、記事の構成責任部署名を記しただけのようにも思います。どちらにせよ病んでいますが……。)