オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • エンタメ
  • 結木滉星、パトレン1号の魅力語る「熱いところはブレたくない」

結木滉星、パトレン1号の魅力語る「熱いところはブレたくない」

テレビ朝日系「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でパトレン1号・朝加圭一郎を演じる、結木滉星さんにインタビュー。オーディションの様子や朝加の魅力などを聞きました。

結木滉星さん
結木滉星さん

 テレビ朝日系「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(毎週日曜 前9:30)でパトレン1号・朝加圭一郎を演じる結木滉星さん。同作は、大快盗アルセーヌ・ルパンが残した「ルパンコレクション」が犯罪集団「ギャングラー」に奪われます。失ったものを取り戻すために戦う「快盗ルパンレンジャー」と、世界平和のために戦う「警察戦隊パトレンジャー」が時に戦い、時に協力する、テレビシリーズ史上初の“W戦隊モノ”です。

 オトナンサー編集部では、結木さんに単独インタビューを実施。オーディションの様子や朝加の魅力、お気に入りのエピソードなどを聞きました。

役が決まった時、“クビ”かと思った

Q.オーディションはどんな様子でしたか。

結木さん(以下敬称略)「関係者が机をずらっと並べていたので緊張しました。その場で頂いた台本で演技するというものでした。あとは質疑応答で、ポージングを作る、などはなかったです」

Q.役が決まった時、事務所から伝えられたそうですが、「クビ」かと思ったそうですね。

結木「『事務所に来て』と言われ、書類をドサッと出され、こういうことだからと言われました。何かやらかしたのかなと……顔も怖かったし(笑)一瞬クビかと思いましたが、よく見たら受かったという結果でした」

Q.朝加圭一郎の役を得られた感想を教えてください。

結木「撮影するにつれて徐々に『ヒーローをやっている』という実感が湧いてきました。最初は驚きの方が大きかったのですが、うれしさやヒーローの実感が出てきて、責任感というか子どもの手本になれるようにやっています」

Q.朝加の一番の魅力はどんなところだと思いますか。

結木「熱いところで、そこはブレたくないと思っています。半年たって皆、良い意味でも悪い意味でも、撮影に慣れました。そろそろ気を引き締め直し、ブレてはいけないところをしっかり明確にしてやっていかなければと思っています。

そこがブレなければ、いろいろやれると思うし、遊べるところも出てくると思うので、そこは一番大事にしています」

Q.結木さんから見た、ルパンレッドの魅力は何でしょうか。

結木「ルパンレッドがずるいと思うのは、普段あんな感じでおちゃらけているイメージが強いと思いますが、一番芯(しん)がしっかりしている人間だと思うので、彼が熱くなる瞬間はグッと来ます」

Q.9月14日に、ファースト写真集が発売されます。ドラマや映画との違いは。

結木「ドラマは役があるので楽なところもありますが、写真集だとありのままの結木滉星なので、そこは若干の恥ずかしさがあります。ただ、スタッフさんやカメラマンさんが乗せてくれたので自然に楽しめました。さわやかな写真集になったと思います」

Q.リフレッシュはどんなことをされていますか。

結木「友達に会えるなら友達に会って過ごします。会えなかったら一人映画です。映画はジャンルを問わず見ますが、借りるのは恋愛モノが多いです。『一人映画館』で恋愛モノは難易度が高いと思うので、そのうちできるようになりたいです」

Q.今後、どんな役に挑戦してみたいですか。

結木「いろいろやってみたいです。今は熱血漢なので悪役もやってみたいです。ルパン側の魁利みたいな正反対の役も、あまりやったことがないので挑戦したいですね」

Q.ファンの方にコメントをお願いします。

結木「まだ見ていない人も間に合いますし、謎の部分はまだ解明されていないので、僕らもそれを楽しみつつ、皆さんと同じ気持ちで作品を作っていければと思っています。『ルパパト』を応援していただけたらうれしいです」

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」は、テレビ朝日系で毎週日曜9時30分から放送中。

(エンタメチーム)