オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • 漫画
  • 母親が「娘さんをください」と相談される漫画 娘の相手は女性で…「涙が止まらない」と話題に

母親が「娘さんをください」と相談される漫画 娘の相手は女性で…「涙が止まらない」と話題に

交際相手の実家での出来事を描いた漫画が話題に。女性から「娘さんを私にください」と相談され、戸惑う母親。娘が恥ずかしがる様子を見て、過去のことを回想し…。

漫画「挨拶」のカット=りおん(@reon_no3ya)さん提供
漫画「挨拶」のカット=りおん(@reon_no3ya)さん提供

 交際相手の実家での出来事を描いた漫画「挨拶」がSNS上で話題となっています。女性から「娘さんを私にください」と相談され、戸惑う母親。娘が恥ずかしがる様子を見て、過去のことを回想し…という内容で、「親目線で描かれ感動」「母娘の絆が感じられた」「涙が止まらない」「母親の気持ちが分かる」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

こんな母親がいてくれたら…

 この漫画を描いたのは、りおん(ペンネーム)さんです。現在、大学に通いながら趣味で漫画を描いています。

Q.漫画を描き始めたきっかけは。

りおんさん「幼い頃から、絵を描くことが好きでしたが、本格的に漫画を描き始めたのは約1年前からです。イベントに出す同人誌のために描きました」

Q.今回の漫画を描いた理由は。

りおんさん「1年前に漫画を描くためのPCソフトを購入した際、使い勝手を確認するために短編を描こうとしたのがきっかけです。『娘さんを私にください』のセリフとともに、女の子が登場する漫画を描きたかったのと、『こんな母親がいてくれたら素敵だろうな』という理由で描きました」

Q.この漫画をシリーズ化する予定はありますか。

りおんさん「シリーズ化の予定は今のところはありませんが、うれしいお言葉をたくさん頂きましたので、できたらいいなとは思っています」

Q.漫画について読者からはどのような意見が寄せられていますか。

りおんさん「『泣いた』『平和な世界』などのお言葉をたくさん頂きました。中でも一番うれしかったのは、親世代の方から頂いた『こういう親になりたい』というお言葉です。とても光栄です」

Q.今後、取り組んでいきたいことは。

りおんさん「細々とでも漫画は描き続けていきたいです。次はコメディーなどを描けたら楽しいだろうなと思っています」

(報道チーム)

1 2