オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

話に夢中でコーヒー砂糖を旦那のカレーに誤投入 わざとじゃない…弁解に旦那の表情 「笑わせてもらいました」

ある朝の“ハプニング”を描いた漫画が話題に。いつものように自分で朝食を作っていた夫。コーヒーを飲む妻のためにお湯を沸かしてあげますが、その後…。

漫画「朝の出来事」のカット=あぽ(apo31215)さん提供
漫画「朝の出来事」のカット=あぽ(apo31215)さん提供

 ある朝の“ハプニング”を描いた漫画「朝の出来事」がSNS上で話題となっています。いつものように自分で朝食を作っていた夫。コーヒーを飲む妻のためにお湯を沸かしてあげますが、その後、夫との会話に気を取られた妻はコーヒーの砂糖をあらぬところへ…という内容で「何とか大丈夫でよかった」「わが家だったら…」「笑わせてもらいました」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

カレーの上に目玉焼きをのせて…

 この漫画を描いたのは、あぽ(ペンネーム)さん(40)です。主婦の傍ら、日常で起こったさまざまな出来事を漫画にして、インスタグラムで発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

あぽさん「2018年1月からです。私は結構、波瀾(はらん)万丈な人生を歩んできたので、自分の人生エピソードを漫画にしたら面白いかなと思い、始めました。ただ、過去を描いているとつらかったことが多いせいか、つらい気持ちを思い出してしまって、描くことが楽しくなくなってしまいました。これではダメだと思い、何気ない日常を描くことに切り替えました。

家庭内のハプニングや家族のやりとりって、当たり前ですが実は幸せに満ちあふれているんですよね。そして、読む人も共感できるし、お互いに楽しめると思って。それに、何気ない毎日の中に幸せってあるんだよってことを、漫画を通して伝えたいです」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

あぽさん「このときの旦那の顔が印象的で、これはネタになるなと思い、描きました」

Q.旦那さまは毎朝、ご自身で朝ご飯を作るのですね。

あぽさん「はい。仕事に行く日は毎日、カレーを食べています。そのカレーは週末に私が作って、カレーの上にのせるおかずは旦那が作って…という感じです。目玉焼きやウインナー、ハンバーグなど焼くだけのものを毎日自分で焼いています」

Q.夕飯を作ってくれることもあるのでしょうか。

あぽさん「全くありません(笑)料理という料理は全く作れません。私の作っているそばで、野菜をスライスしたり手伝いはしてくれますが」

Q.砂糖入りのご飯はその後、どうなりましたか。

あぽさん「この日はカレーの上に目玉焼きをのせていたのですが、不幸中の幸いで、目玉焼きのつるんとした所に砂糖がのっていたので、何とかスプーンできれいに取れたみたいです。カレーということもあって、味には特に影響はなかったようです(笑)」

Q.最近、他にうっかりとやらかしてしまったことは。

あぽさん「仕事後の買い物が面倒なので、週末に1週間分の買い物をします(田舎なのでスーパーまで遠いのも一つの理由)。買い物の際、メモに必要なものを書いて、忘れ物がないように持っていくのですが、メモ自体を忘れたり、書いていても買い忘れがあったり…」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

あぽさん「『笑わせてもらった』『食べ物の恨みは怖い!』などのコメントを頂きました。また、『旦那でなくてもそんな顔になるよ』と旦那の反応に共感が寄せられました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

あぽさん「現在、長野の山奥で生活しているのですが、大阪という都会から山奥に来て、生活リズムやスタイルが180度変わりました。そして、自然の中で暮らすことで、環境の大切さや自給自足に対する興味が膨らんでいます。

コロナや災害で暮らし方を見直す人がいる中、田舎暮らしに興味を持たれている人も多いと聞いて、そんな人たちに何か伝えられたらなと思っています。都会の人が田舎に住むとこうなるとか、田舎暮らしを楽しむ秘訣(ひけつ)、野菜作りの様子など、興味がある人が本当に知りたいことを楽しく知れるような。まだ、それをどんな形にしようかは考え中ですが…そんなことをしたいと思っています」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント