オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • マナー
  • 飲食店で出る「おしぼり袋」「ストロー袋」などのゴミ、どうしておくのが親切?

飲食店で出る「おしぼり袋」「ストロー袋」などのゴミ、どうしておくのが親切?

飲食店で食事した後に出るさまざまな「ゴミ」について、おしぼりの袋に、紙ナプキンやストローの袋などを詰めて口を縛る方法がSNS上で話題に。外食先で出るゴミに関して、マナーの見地から取るべき行動とは——。

外食後に出る「ゴミ」はどうすべき?

 SNS上で先日、飲食店で食事した後に出る「ゴミ」について元飲食店勤務のユーザーが「捨てる時少し大変」と指摘。おしぼりの袋に、紙ナプキンやストローの袋などを詰めて口を縛る方法に感動したエピソードを紹介すると、「女子力だな」「勉強になった」などと共感する意見が上がりました。

 マナーの観点からは、外食先でこのような行動を取るべきなのでしょうか。企業や大学などで人財育成や接待・会食などのマナー指導を行い、新著「かつてない結果を導く 超『接待』術」など国内外で70冊以上のマナー本があるマナーコンサルタントの西出ひろ子さんに聞きました。

よかれと思って迷惑になることも

Q.飲食店で出るゴミは利用客がまとめておくべきなのでしょうか。

西出さん「利用客がまとめておく“べき”という決まりはありません。ただし、マナーの大前提にある“相手の立場に立ち、相手を思いやる言動”の視点から考えた時、利用客がお店の人への配慮として、ゴミをまとめておくのは素晴らしい気配りであり、素敵な人と思われることが多いと思います。それでも、よかれと思って行ったことがお店側にとって迷惑になる場合もありますので、その点は気をつける必要があるでしょう」

Q.ゴミのまとめ方はどのようなものでしょうか。

西出さん「一番はゴミのまとめ方だと思います。ゴミの分別の仕方は地域によって異なることもありますが、可燃物と不燃物を分けておくと親切なのではないでしょうか」

Q.ほかにもオススメの「気配り術」があれば教えてください。

西出さん「それらを置く場所にも気を配ってみてはいかがでしょうか。空いたお皿などを、お店の人が手を伸ばさずに持って行きやすい場所に寄せておくと、ありがたいと思われるでしょう。また、薄い紙ナプキンやおしぼりが入っているビニールなどは、お皿の上に置いておくと、下げる時にヒラヒラと落ちてしまう可能性があります。お膳を頼んで盆がついている場合、これらをお皿の下に挟んでおくと落ちる心配がありません。一方、食べ残しを隠す場合は、使い切りの布おしぼりや厚手の紙おしぼりであれば、お皿の上に置いても落下は防げるでしょう」

1 2

西出ひろ子(にしで・ひろこ)

マナーコンサルタント・美道家・ヒロコマナーグループ代表

大妻女子大学卒業後、国会議員などの秘書職を経てマナー講師として独立。31歳でマナーの本場英国へ単身渡英。同国でビジネスパートナーと起業し、お互いをプラスに導くヒロコ流マナー論を確立させる。帰国後、名だたる企業300社以上にマナー研修やおもてなし、営業接客マナー研修、マナーコンサルティングなどを行い、ほかに類を見ない唯一無二の指導と称賛される。その実績は、テレビや新聞、雑誌などで「マナー界のカリスマ」として多数紹介。「マナーの賢人」として「ソロモン流」(テレビ東京)などのドキュメンタリー番組でも報道された。NHK大河ドラマ「花燃ゆ」「龍馬伝」、映画「るろうに剣心 伝説の最期編」など、ドラマや映画、書籍でマナー指導・監修者としても活躍中。著書に、28万部突破の「お仕事のマナーとコツ」(学研プラス)「マンガでわかる! 社会人1年生のビジネスマナー」(ダイヤモンド社)「マナーコンサルタントがこっそり教える 実は恥ずかしい思い込みマナー」(PHP研究所)「運のいい人のマナー」(清流出版)など国内外で70冊以上。最新刊「かつてない結果を導く 超『接待』術」(青春出版社)が2017年8月25日に発売。ヒロコマナーグループ(http://www.hirokomanner-group.com)、プレミアムマナーサロン(http://www.erh27.com)。