• HOME
  • エンタメ
  • 中村麻里子&川栄李奈が活躍 AKB48卒業生の「強さ」はどこから来るのか

中村麻里子&川栄李奈が活躍 AKB48卒業生の「強さ」はどこから来るのか

AKB48卒業生の中村麻里子さんがアナウンサーデビュー。川栄李奈さんは民放連続ドラマでの演技が高い評価を受けています。卒業後に苦戦するメンバーがいる一方で、新しいフィールドを切り開く彼女たちの強さの秘密は何でしょうか。

2013年当時の中村麻里子さん(志和浩司撮影)

 AKB48を春に卒業した中村麻里子さんが先日、兵庫県のサンテレビジョンでアナウンサーデビュー、いわゆる“初鳴き”をしたことが報じられました。また、2年前に卒業した川栄李奈さんはフジテレビ系連続ドラマ「僕たちがやりました」での思い切った演技ぶりが話題になっています。

 OGがグループを離れてからも活躍することは、現役メンバーたちにとって大きな励みになるでしょう。AKBという大きな冠が外れた影響は少なからずあるはずですし、メンバーによっては、活躍が華々しく報じられた在籍時とは異なり、卒業後には苦戦が伝えられるケースも。それにも負けず自分の道を切り開いていくメンバーは、どんな努力をしているのでしょうか。

謙虚で真面目な中村さん、演技力抜群の川栄さん

 中村さんがまだAKB48メンバーで、明治学院大学に入学した頃、たまたま筆者が仕事で関わっていたアイドル演劇のヒロインにキャスティングされたことがありました。全キャストの中でも随一の有名グループのメンバーだったわけですが、稽古などの現場で間近に見た中村さんはとても謙虚で礼儀正しく、ほかの女性キャストたちと仲良く一緒に帰ったりと、自分が特別扱いされることを良しとしない姿が印象的でした。環境に踊らされず、自分のペースを堅持する真面目さが根底にあるのではないでしょうか。

 中村さんはAKB卒業後にサンテレビジョンの契約アナウンサーとなりましたが、アナウンサーへの応募もコネクションに頼ることなく、一般試験にエントリーしたとのこと。早くも滑舌やイントネーションの良さが話題になっており、ファンもアナウンサーとしての今後の成長を楽しみにしているようです。

 川栄さんは、舞台や映画などでの演技ぶりが常に高い評価を受けてきました。卒業直後に出演した舞台「AZUMI 幕末編」では、主役であるすご腕の刺客あずみを好演、大きな話題となりました。昨年はNHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演し、全国的にも名前と顔が知られるようになっています。

 7月から始まった「僕たちがやりました」でも、窪田正孝さん演じる主人公のトビオを相手にセクシーなセリフも交え、安定の高評価が続いています。女優志望ということで、これからどんな芝居を見せてくれるのか期待は高まる一方です。

 アナウンサーと女優。中村さんと川栄さんの進んだ道は異なりますが、共通しているのは仕事に臨む真摯な姿勢ではないでしょうか。また、AKB48のハードなスケジュールなどで培われた心身の強さもプラスになっていると思われます。二人のさらなる成長と飛躍に期待したいところです。

(ライター、フォトグラファー 志和浩司)

1 2

志和浩司(しわ・こうじ)

ライター、フォトグラファー

1980年代にカメラマンとしてデビュー。90年代から各種紙媒体の編集に携わり、その後、モバイルサイトを経て新聞や雑誌、ウェブメディアなどでエンタメを中心に取材。CBCラジオ「丹野みどりのよりどりっ!」などのラジオ、テレビ番組出演も多数。芸能分野ではアイドルから演歌歌手、スポーツ選手までを幅広くインタビューしている。