オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

【漫画】レジで好きなズッキーニを取り上げられグズる娘、困る母親に周囲の客が…「かわいい」

娘とスーパーへ買い物に行ったときのエピソードを描いた漫画が話題に。スーパーで買い物中、ズッキーニを持たせてもらい、おとなしくしていた1歳の娘ですが…。

漫画「近所のスーパーでの出来事」のカット=とびら(tobiratonton)さん提供
漫画「近所のスーパーでの出来事」のカット=とびら(tobiratonton)さん提供

 娘とスーパーへ買い物に行ったときのエピソードを描いた漫画「近所のスーパーでの出来事」がSNS上で話題となっています。スーパーで買い物中、ズッキーニを持たせてもらい、おとなしくしていた1歳の娘。しかし、レジで会計するため、母親がズッキーニを取り上げると…という内容で「かわいい」「周囲の人がありがたい」「オチに笑いました」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

ズッキーニ好きの子と認識され…

 この漫画を描いたのは、主婦のとんとん(ペンネーム)さんです。インスタグラムツイッターで、育児漫画やエッセー漫画を発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

とんとんさん「2020年4月からです。娘が夜通し寝るようになり、時間ができたことがきっかけで漫画用のアカウントを開設しました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

とんとんさん「とてもうれしい出来事だったので、記録しておきたくて漫画にしました」

Q.どれくらいの頻度で、子連れでスーパーに行くのですか。

とんとんさん「週2~3日くらいです。休日に夫が車でまとめ買いをしてくれるので、私は平日に野菜などを買い足しに行きます」

Q.いつごろから、物を持たせるとおとなしくしてくれるようになったのでしょうか。

とんとんさん「1歳8カ月くらいです。お店の物を触りたがって引き離すのが大変になったので、買う物を持たせてみたところ、おとなしく待てるようになりました」

Q.「ズッキーニ」を持ちたがったのは、このときが初めてだったのですか。

とんとんさん「このときが初めてです。持つ物は何でもいいみたいなので、ズッキーニを選んだのは私です。小さくて軽くて、しかも、個包装してあったのでちょうどよかったです。キノコやピーマンを持たせたこともあります」

Q.これ以降も、ズッキーニへの執着は見られたのでしょうか。

とんとんさん「2歳になってからは、何も持たせなくてもおとなしく待てるようになってきました。でも、店員さんにはズッキーニ好きの子どもと覚えられてしまい、『今日はズッキーニ要らないの?』と聞かれるようになりました」

Q.スーパーに限らず、子連れで困ったことがあったとき、どのような対応や手助けがあるとうれしいですか。

とんとんさん「笑顔でこちらを見てくれる方がいるとすごく安心します。特に、この店員さんは娘に話しかけたり、チラシを渡して遊んでくれたりして、その上、私には『大変な時期だよね、頑張ってて偉いね』と声をかけてくれるのでとても感謝しています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

とんとんさん「『みんな優しくてうれしいですね』といった共感の声も頂きましたが、『ズッキーニ、持ちやすいのかな』『ズッキーニ、食べなかったんですね』『ズッキーニ、おいしいのに』『見た目が好みなのね…』とズッキーニに対するコメントの方が圧倒的に多かったです。子どもとズッキーニの組み合わせは珍しいのかなと思いました。最後のページを読んで笑ったという方もいて、うれしかったです」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

とんとんさん「これまで通り、育児漫画やエッセー漫画を描いていきたいです。最近はコマ割りしてエッセー漫画を描いたりしていますが、画力があれば、もっとちゃんと描けるのに…と思うので絵を上達させたいです」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント

へ返信する コメントをキャンセル

2件のコメント

  1. 好っきーにさせてやれよ

  2. うまい