オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

夫は30点 本命も捨て、新たに2人を“開拓”したワイルド妻の「コロナ不倫」【#コロナとどう暮らす】

不倫は、妻や夫のルックスなどは全く関係なく起こるものです。新型コロナウイルスの影響による外出自粛期間中も、さまざまな不倫があったようです。

外出自粛期間中の不倫とは?
外出自粛期間中の不倫とは?

 またしても、人気タレントの不倫報道が世をにぎわせています。「あんなにきれいな奥さんがいて、なぜ?」と感じた人もいることでしょう。

 私は長年、恋人・夫婦仲相談所で不倫の相談を受けていますが、不倫は妻や夫のルックスなどは全く関係なく起こるものです。「イケメンでモテるから不倫する」「“美魔女”妻だから不倫する」、そして、「妻が美人だから夫が不倫しない」という法則は一切ありません。

 穏やかな口調で地味な装いの妻、七三分けの黒縁眼鏡で真面目そうな夫…どんな人でも、危ない世界に踏み入れる可能性があります。私はいつも「道路を歩いていて、足元にあった穴に突然ストンと落ちるようなもの」と比喩しています。

ステイホームで夫への不満が加速

 PTA不倫、職場不倫、自転車不倫、ダブル不倫、四角不倫――。形態によって、不倫の呼び方は異なります。本来、不倫は悪いことですので、ネーミングによって軽く扱うのはよくないとは承知しています。

 ただ、端的な言葉で表すことで、社会的な不倫問題が夫婦の会話のきっかけになることを提案したいと思っています。他者の事例をきっかけに、お互いの“不倫観”を知るのです。不倫についての意見交換は、2人の間に風を通すことになるはずです。

 コロナ禍のステイホーム中、不倫カップルはどうしていたのか。事例をヒアリングしましたので、夫婦の会話の議題にしてみてください。「自粛で会えないんだし、これを機会に別れるだろう」「会えないから余計に燃えるのでは」…さて、皆さんの予測はいかがでしょう。

【夫が経営する会社の取引先の男性と…梨衣さん(仮名、30代後半)のケース】

 梨衣さんの夫・克次さん(仮名)は、中規模の建築材料関係の会社を経営。梨衣さんは経理や事務を手伝っています。梨衣さんの不倫は昨年始まりました。コロナ前です。

 ある日、急用ができた克次さんの代わりに、梨衣さんが打ち合わせに行きました。雨のため、顧客の田川さん(仮名)を車で駅まで送ることに。車の中で、田川さんから、「奥さん、きれいですね。社長がうらやましいなあ」と言われ、梨衣さんはまんざらでもありませんでした。急ぎの要件をやりとりすることになり、LINEを交換。ここから、2人の仲は急接近します。田川さんは梨衣さんと同じ年齢で、既婚です。

 梨衣さん夫婦は、梨衣さんの母親と同居なので、家や子どものことは母にかなり協力してもらっています。つまり、梨衣さんは1人で外出できるのです。梨衣さんは自分の車も持っているので、田川さんを乗せ、近所の人に会わないよう郊外のホテルに向かいます。月に4~5回、秘密で会う関係が続いていました。

 そして、新型コロナによる“ステイホーム期間”がやってきます。外出自粛で田川さんと会えない中、だんだんと夫のわがままさが見え始めました。

 家事を梨衣さんと母親に任せて、部屋にこもる。床にこぼしたみそ汁を「拭いて」と言うと、「掃除は苦手」と言いながら、適当に足で雑巾を動かす…だらしなさが目につきます。こうした日々のいら立ちを解消してくれたのは、田川さんとのLINE。会いたい気持ちを抑え切れず、またこっそり会うようになりました。

 梨衣さんは自粛期間中、在宅でパソコン作業に専念し、田川さんと会うときは「買い物に行く」「ママ友にオンライン授業のサポートの仕方を教えてもらう」など、それなりの理由を伝えて家を出ます。以前は特に、克次さんと険悪ではなかったそうです。なぜ、他の男性に会うのか聞いてみました。

「高校時代からモテる方で、チヤホヤされると舞い上がるタイプだったんです。でも、結婚するともうそんなことはなくて、寂しさを感じていました。夫は仕事と子どもに夢中だし、その2つしか話題がありません。

彼(田川さん)は『いつもきれい』『一緒にいると元気になれる』とか言ってくれて…ベッドでも優しくしてくれます。夜の営みが雑な夫とは大違い。彼のためなら、エッチなことも何だってできます。夫にそれほど不満はなかったんですが、ステイホームでずっと一緒にいると、意外に不満は出てくるものですよ」

 梨衣さんは性的にもオープンで、欲求はかなり高い方です。克次さんとは自粛期間にセックスレスになり、足りなくなった分を田川さんとの密会で満たしているようです。

1 2

三松真由美(みまつ・まゆみ)

恋人・夫婦仲相談所 所長(すずね所長)・執筆家

夫婦仲・恋仲に悩む女性会員1万3000名を集め、「結婚・再婚」を真剣に考えるコミュニティーを展開。セックスレス・ED・女性の性機能に詳しく、性を通して男女関係をよくするメソッドを考案。20代若者サークルも運営し、未婚世代への結婚アドバイスも好評を呼ぶ。恋愛・夫婦仲コメンテーターとしても活躍中。著書は「夫婦の『幸せ循環』を呼ぶ秘訣」(講談社)「モンスターワイフ」(同)「40歳からの女性ホルモンを操る53の習慣」(扶桑社)「堂々再婚」(wave出版)など多数。コミック「『君とはもうできない』と言われまして」(KADOKAWA)の監修も手掛ける。恋人・夫婦仲相談所(http://fufunaka.com/)、公式LINEアカウント(https://lin.ee/oTQa13s)、YouTubeチャンネル「保健室の未遊先生」監修(https://www.youtube.com/channel/UC5g3tx7uJqSTszEHTwWYCIA?sub_confirmation=1)。

コメント