オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

【漫画】子どもを“お風呂に入れる”夫に言いたい、それは“洗った”だけだ! 「激しく同意」

子どもを「お風呂に入れる」父親に言いたいことを描いた漫画が話題に。「お風呂に入れる」とは言うものの、入浴後の着替えやケアはすべて母親任せの父親で…。

子どもを「お風呂に入れる」父親に言いたいことを描いた漫画のカット=あい(ai_______n65)さん提供
子どもを「お風呂に入れる」父親に言いたいことを描いた漫画のカット=あい(ai_______n65)さん提供

 子どもを「お風呂に入れる」父親に言いたいことを描いた漫画がSNS上で話題となっています。子どもを「お風呂に入れる」とは言うものの、実際は、入浴後の着替えやケアはすべて母親任せの父親。それは母親に言わせれば、子どもを「洗う」ことでしかなく…という内容で「うちもまさにコレ」「激しく同意」「夫にこの漫画を読ませました」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

妻の漫画を読んだ夫は…

 この漫画を描いたのは、あい(ペンネーム)さん(37)です。インスタグラムブログ「職業は、母ちゃんです。」で育児エッセーを発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

あいさん「常日頃から思っていたので…ストレス発散がてら描いてしまいました(笑)」

Q.このエピソードは実体験ですか。

あいさん「実体験というか、毎日思っていたことでした。直接伝えずにいたら、この漫画を読んで私の気持ちを知り、軽くもめましたが(笑)、その後は拭いて、着替えまでしてくれる期間がありました。が、次第になくなりました…ただ、それまではまず自分が入ってその後、息子を連れてくるよう呼び出しがあったのですが、最初から一緒に入ってくれるようにはなりました」

Q.お風呂のほかにも、中途半端だと思う父親の育児はありますか。

あいさん「わが家の場合は、特にないです。他のお宅で『もしかしたら?』と思うのは、“ミルクをあげる”が、調乳したミルクをお母さんから受け取って与えるだけのお父さんには、私だったら、『調乳するところから、1回何ミリリットル飲んでいるか把握して、哺乳瓶洗って消毒するとこまでやって』と思ってしまいますね」

Q.普段、男性の育児について思うところがあれば教えてください。

あいさん「私は『イクメン』という言葉が大嫌いです。男性でも女性でも育児はやって当たり前で、男性だけ育児をしたらこう呼ばれるっていうのが『なんかなあ』と思ってしまいます。オムツを替えたり、お風呂に入れたり、公園に遊びに連れて行ってくれたり、お母さんの本音でいったら、『それそんなにすごくないし、私は毎日やってますから』って感じだと思うんですよ。

でも、当たり前だと思ってもそうは言わずに、『ありがとう、助かったよ』と口に出して伝えることが大事だと思います(私がオムツを替えてもお風呂に入れても、夫から『ありがとう、助かったよ』とは言われませんが…)。

また、お母さんが食事の準備などを万端にして飲み会に参加したりすると、『お父さんが子ども見ててくれてるの? すごい!』と言われたりしますが、お父さんが食事の準備もせずに平気で飲み会に行っても、『お母さんが見ててくれてるの? すごい!』とは言われない風潮はどうにかならないものかと思っています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

あいさん「『うちも同じです』というお母さんしかいませんでした(笑)『なんなら、髪乾かして、保湿クリーム塗るとこまで!』と、さらにタスクが多い家庭が多かったです。お母さんはお風呂上がりバタバタで、化粧水をつける時間さえなかったりしますからね!」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント

17件のコメント

  1. やってるだけマシだと思うけど
    この人の言っている意味でお風呂入れたとしてもまた別のところを言ってくるんだよね
    さらに完璧にやりすぎるとプレッシャー感じるとか言い出す
    女の要求って底なしだよね絶対現状に満足しない
    今がどれだけ幸せな環境なのかもう一度よく考えたほうがいいよ

    • やっているだけマシってよく聞くけれど、その考え方自体がおかしいことに早く気が付いてほしい。
      男性側のやらなくても良いを助長させていることになるになるのだから。

    • >完璧にやりすぎるとプレッシャー感じるとか言い出す
      やってから言おう。男性側のやらない為の言い訳の方が底なしだよ

  2. なんでわざわざ漫画にしてまで共感を得ようとするのか・・・
    自分の夫にだけ言って直してもらえばええやんけ
    こんなんに共感している人も人だけどさ・・・

    • このサイトを見ている時点で、共感を否定するのはおかしいのでは?
      共感が人を呼ぶ以上こういった記事はなくならないのだから。
      自分の旦那さんに言って終わり、だけではそこで発信が途切れてしまう。
      それだといつまでたっても周りや社会に変化は訪れない。

    • いやいや、周りや社会に変化を起こしたいんだったら、もっと相手を思いやるやり方しろよ
      俺のカミさんは専業主婦なんだけど、産後の肥立ちが悪く、家にいる時の育児は俺が全部やってたが、こんなん言われたらブチ切れるわ
      険悪な関係を作るのを共感させることに何の価値もないわ
      アホだろ

  3. 言いたいことはまあわかるんだけど
    なんかめんどくさい
    わざわざこういう漫画にする人が

  4. 旦那がやってやってるみたいな態度をだすなら、カチンとくるよね。でも、協力しようとしているつもりなら、もう少し心広く接してあげてもいいのではないでしょうか?
     子供ができない夫婦からしたら、こんな不満は贅沢にすらみえる。

  5. じゃあもう子供洗うのもやめるわ。

    • 出た出た逆ギレ

  6. これ全部やると自分の体を拭く前に子供の体拭いてってなるけど、
    そうすると今度は床が濡れるとか文句言うんでしょ?

  7. コメント欄に子供みたいな男しかいないw
    まあ、ほとんどのまともな男性はこんなとこでグチグチ嫌味を書いたりしないから、一部の幼稚な男なのだとは思いますが。
    情けないことですな。

    • 私も嫁の要領の悪さにイライラすることは多いけど、それを口に出さない場合が多い。
      なぜならこのマンガのように細かいミスをつついて回るより、夫婦のチームワークや全体の流れを優先させるからだ。
      こんなケチの付け方ばかりされたら、だれでも「じゃあ、お前がみんなやりなよ。」って思うだろう。
      批判なら誰でもできるので、相手が快く動いてくれる言葉を提案すべき。言葉が見つからなければ、それは自分の考えが至っていないと考えればいい。

    • 仕事と家庭 それぞれやることはいっぱいあるけど、やるべき事が見えちゃう人ほど損をする。
      家庭(家事育児)は特にそう。 母親は子供視点でものを見るので分かりやすい部分は一連の流れとして把握している。
      風呂に入れるためにタオルと着替えを準備して今着ている服を脱がせ、温まり身体と頭を洗い、タオルで拭いて服を髪を乾かす。
      一連の流れの中には子供の反抗とイヤイヤがセット。 プラス、身体が清潔になった事を実感させる言葉を要所要所に織り交ぜながら情緒教育も実践している。

      この間、自分がゆっくり温まるなんて隙間はないに等しく、子供が寝てから改めて入浴する暇もない。
      そんな自己犠牲は母親として当然のことと言われるだろう。 
      父親が「するべき事が見えない人」だと自己犠牲が増え続け、神経に傷が付いていく。
      付いた傷は癒えることなく増え続け、こんな思いをさせる奴に報復したくなっちゃうのです。
      報復の矛先が誰に向くかは説明の必要が無いでしょう。
      どうか「見て」ほしい。 手伝う ではなく 受けた仕事は効率よく終わらせてほしい。
      任せた仕事を完結させずに放り出し、美味しいところだけ持っていく上司を尊敬出来る訳がない。

  8. 前の嫁に、外でガッツリ稼いで、18時には帰宅して、風呂入れて、食事させて、皿洗って、部屋片づけて、寝かしつけて、洗濯するようにと言われた。
    ガッツリ稼ぐには残業しないと無理で、帰宅がいつも20時くらいになり、風呂と食事させるのができない。それをネタに毎日グチグチ言われて「専業主婦なのになぜできないのか?ものすごく要領悪い嫁なんじゃないか?」と思い離婚した。
    今の嫁はガッツリ働いて帰りが遅くなっても文句言わずに、逆に労ってくれるので嬉しい。風呂と食事させるのは時間的に無理だが、グチグチ言われないのでストレスなく他の家事や育児を効率よくできる。
    残業や出張が増えてもグチグチ言われないので年収が80万も増えた。
    前の嫁と離婚して本当に正解だったが、前の嫁みたいなのがこのマンガ見た感じだとスタンダードなのか?
    年収500万以上で伸びしろがある男なら、要領の悪い嫁は切り離して再スタートを切るのも十分にアリだ。子供を二人大学行かせるのにいくらかかるか計算すれば、「風呂の入れ方が~」とかどうでもいいレベル。

  9. そりゃそうだ。 もっともな内容だ。

    想像するだけでも、夫婦の育児負担はあまりに強烈!
    育児など誰もしたがらない・・そんな社会にならないのが不思議なくらいだ。

    現代社会において、育児を家庭で行うのはもう無理が来ているんじゃなかろか?

    社会で様々な物事が集約化されてきたが。 育児は未だに家内制手工業的な形態だ。
    当然、効率は悪い。 設備投資も技術蓄積も非効率。

    社会で、
    ・育児の集約化 か
    ・短時間労働形態の一般化 か
    いずれかを進めないと、もう無理なような。
    根性論や押し付け合いは思考停止じゃなかろかね。

  10. この話題、職場の飲み会で話題に出しました。「子供をお風呂に入れる」って言うのは言語道断なんです、「子供を洗う」なんですよ〜、と。
    気まずい顔をされていたのは女性の社員でした。最初は笑いや共感が取れるかなと思って話し始めたのですが、言葉に出してみると「器の小ささ」が如実にでるんですよね。
    職場の飲み会という場も関係してたかもしれません。ビジネスの場で男女問わずこのレベルで不満表明したら、日々の業務は回らないですよ。