オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

【漫画】妻と子どもが旅行へ、自由を手に入れた夫の“心躍る”瞬間 「同じで吹きました」

1人で数日間過ごすことが分かった瞬間の夫を描いた漫画が話題に。妻と子どもたちで数日間、東京の祖母宅へ遊びに行くことになり、夫は…。

漫画「心踊る瞬間あるある」のカット=shin(shinmopapani)さん提供
漫画「心踊る瞬間あるある」のカット=shin(shinmopapani)さん提供

 1人で数日間過ごすことが分かった瞬間の夫を描いた漫画「心踊る瞬間あるある」がSNS上で話題となっています。妻と子どもたちで数日間、東京の祖母宅へ遊びに行くことに。それを知った夫は喜びのあまり…という内容で「主人と同じで吹きました」「たまにはパパも休業ですね」「うらやましい」などの声が上がっています。作者の男性に聞きました。

1人になれる気持ちの高ぶりをペンに

 この漫画を描いたのは、shin(ペンネーム)さん(33)です。イラストレーターとして活躍しています。子どもが生まれた後、絵日記を描くようになったのがきっかけで漫画を描き始め、現在も育児漫画を中心にインスタグラムで発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

shinさん「3日間ほど、1人になる機会ができ、『ついに願いがかなうときが来た!』という気持ちの高ぶりをペンに乗せたら、今回の漫画になりました。子どもが生まれてから、家で長時間1人になることがなかったので、ずっと1人の時間が欲しいと思っていました。世の中のママ、パパみんなの願いだと思います」

Q.普段、お一人で過ごせる時間はあまりないのでしょうか。

shinさん「もっぱら、子どもが寝てから自分が寝るまでの数時間のみです。休日も家族と買い出しに行ったり、遊びに行ったりしているので。小さいお子さんがいるママ、パパは皆さま、こんな感じではないでしょうか」

Q.このときは何をして過ごされましたか。

shinさん「『1人の時間に何をしよう?』とワクワクしながら考えていましたが、実際に1人になったら特別なことはしませんでした。ただ、ゴロゴロしていても子どもに邪魔されないし妻に怒られないし、とても充実していました。あまり大きい声では言えませんが、『1人暮らし最高!』と何度言ったことか(笑)」

Q.奥さまたちは、よく実家に帰省されるのでしょうか。また、このときは実家を満喫して帰宅されましたか。

shinさん「今回の『おばあちゃん』は妻のおばあちゃんなので、ひいおばあちゃんです。妻が子どもを連れてひいおばあちゃんのもとへ行くのは、初めてのことでした。僕的には毎月行ってもらっても全然問題ないんですけど…旅費代もかかるのでなかなかそうはいきません。

このときは、妻も子どもも実家を楽しんできたようです。ただ妻は、子どもがテンション上がって駄々をこね、その対応に疲れたと言っていました。やはり、子連れだといろいろ大変です」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

shinさん「『子連れの妻に、ゆっくりしてきなよ〜の発言は厳禁!』『母にはできない体験』という、ごもっともな意見を多数頂きました。他には『普段から育児に参加しているパパだからこそ、ゆっくりしてくださいね』というありがたい意見もあり、分かる人には分かるのかな?…なんて調子に乗ってたら、妻に怒られるので控えておきましょう」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント

2件のコメント

  1. 同じ幸せを母親にも味合わせてあげてね。

  2. とても楽しみにしていたものの、子供達がいなくなりガランとして家に力が抜け外に出る気力もなくなり買ってきたお惣菜で命をつなぐお父さんでした。