オトナンサー|暮らしに役立つライフスタイルメディア

  • HOME
  • 暮らし
  • 白スニーカーを驚くほどキレイにする日用品5選

白スニーカーを驚くほどキレイにする日用品5選

カジュアルなファッションアイテムとして定番の、白いスニーカーですが、汚れがつきやすいのが唯一の欠点かもしれません。そこで今回は、身の回りのものを使って簡単に汚れを落とすテクニックをご紹介します。

カジュアルファッションに欠かせない白のスニーカー

 男女を問わず、カジュアルなコーディネートには欠かせない「白のスニーカー」ですが、白いからこそ、小さな汚れでも目立ってしまうのが難点かもしれません。

 そこでオトナンサー編集部では、白スニーカーの黄ばみや汚れを、身近なもので簡単に落とす方法を三共クリーニング(東京・旗の台)の田村嘉浩社長に聞きました。

ゴム部分には消しゴムやメラミンスポンジ

【スニーカー本体ではなくゴム部分をきれいにする】

1.「消しゴム」でこする

 わざわざ丸洗いをしなくても消しゴムでこするだけで、汚れを落とすことができます。こすった後は、消しカスをウエットティッシュなどで落とし、水気を拭き取ればオーケーです。

2.「メラミンスポンジ」でこする

「激落ちくん」などで知られるメラミンスポンジは、キッチンの掃除に大活躍しますが、スニーカーの場合も少し水を含ませてこするだけで、汚れを落とすことができます。

3.「歯磨き粉」を使って歯ブラシでこする

 歯磨き粉に含まれる研磨剤がスニーカーを白く仕上げるポイントです。汚れを落とした後に、軽く水拭きするとピカピカになります。

1 2

田村嘉浩(たむら・よしひろ)

三共クリーニング社長

東京・旗の台で1927年から続く三共クリーニングの3代目社長として、テレビや雑誌など各種メディアで活躍する。クリーニング技術を研究する、NPO法人「日本繊維商品めんてなんす研究会」事務局長も務める。お客さまのファッションケアに関する難問を解決するため、洗濯・クリーニングに関する相談などを受け付け、広くクリーニング技術の啓蒙に力を注いでいる。三共クリーニング(http://www.sankyo-c.com/)。