オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

ママ好きな息子に、パパを好きになってもらうための作戦が失敗した漫画 「笑いました」

パパを嫌がる息子に対するママの“作戦”を描いた漫画が話題に。パパよりもママが好きな2歳の息子。パパをもっと好きになってもらうために、ママは…。

息子に対するママの“作戦”を描いた漫画のカット=あきべーの母(akb_20170318)さん提供
息子に対するママの“作戦”を描いた漫画のカット=あきべーの母(akb_20170318)さん提供

 パパを嫌がる息子に対するママの“作戦”を描いた漫画がSNS上で話題となっています。パパよりもママが好きな2歳の息子。パパをもっと好きになってもらうために、ママは、育児サイトで見た「母の父に対する態度は子どもに影響する」を実践しますが…という内容で「真逆の反応(笑)」「かわいい!」「笑いました」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

予想外の言葉のチョイスに…

 この漫画を描いたのは、会社員の、あきべーの母さん(ペンネーム)さん(39)です。2歳になる息子の育児漫画をインスタグラムで発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

あきべーの母さん「息子が、少ない語彙(ごい)で自分の意思を伝えようとしている様子や、予想外の言葉のチョイスが面白かったからです」

Q.「ママがいい!」と言われてしまうパパの気持ちは、どのようなものでしょうか。

あきべーの母さん「寂しそうにしています。すねて、育児することを避けてしまう場面も見られました」

Q.パパのところに行ってくれない息子さんですが、ママとしてのお気持ちは。

あきべーの母さん「私に懐いてくれてうれしい半面、私の負担ばかり増えてつらいなという気持ちもあります。私の方が息子と過ごす時間が圧倒的に長いので、仕方のないことではあるんですけどね…」

Q.この作戦は、その後もされていますか。

あきべーの母さん「気付いたときはなるべくやっています。そのためか、息子の態度に少しだけ変化がありました。夫の抱っこでも嫌がらなかったり、夫の寝かしつけで泣かずに寝ることが少しずつですが増えてきました」

Q.この他、パパを好きになってもらうためにしていることはあるのでしょうか。

あきべーの母さん「私が買い出しに行く間に息子を見てもらうなど、パパと2人きりになる時間を増やしています。あと、息子の前で夫に対して叱ったり、文句を言わないように気を付けています。でも、ついイライラして言ってしまうこともよくあるのですが(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

あきべーの母さん「私の態度と息子の態度とのギャップが面白いという反応が多かったです」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント

ななし へ返信する コメントをキャンセル

1件のコメント

  1. 愛されてるママは嬉しいのかも?だけど、そんな言葉遣いする子 嫌だなぁ…