オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

未成年知人に“愛って何?”と聞いたら、天才的な答えに感動した漫画 「目からウロコ」

知人に「愛」について尋ねた出来事を描いた漫画が話題に。ある日、ずっと疑問に思っていた「愛」について、未成年の知人に質問すると…。

漫画「愛って何だろう?」のカット=いとう(itouchan0402)さん提供
漫画「愛って何だろう?」のカット=いとう(itouchan0402)さん提供

 知人に「愛」について尋ねた出来事を描いた漫画「愛って何だろう?」がSNS上で話題となっています。ある日、ずっと疑問に思っていた「愛」について、未成年の知人に質問した作者。すると、知人は戦争が起こる理由を問いかけ…という内容で「目からウロコ」「未成年でこの考え方はすごい」「なるほど」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

そもそも、どうしてこの質問を?

 この漫画を描いたのは、いとう(ペンネーム)さんです。「ネクラなアーティスト」として活動しています。漫画は5年前、知人から「漫画でブログ記事を描いてほしい」と依頼されたのをきっかけに描き始め、現在、インスタグラムでは北欧旅行記などを発表しています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

いとうさん「不思議に思っていたことを知人が分かりやすく説明してくれたので、備忘録として描きました」

Q.そもそも、なぜ「愛って何?」という質問をしたのでしょうか。

いとうさん「よく聞く言葉ですが、よく分からなかったからです。思いやりや優しさが愛なのかな?と思っていたのですが、愛が憎悪に変わるという話も聞くので、結局のところ何なんだろうと思っていたので質問してみました(笑)」

Q.知人の方は、このように達観した考えをお持ちなのでしょうか。

いとうさん「よく分かりませんが、物事の本質を多方面から見ている感じがするので、状況によって考え方を選択できる人だとは思います」

Q.この考えを聞いて、いとうさん自身、何か変化はありましたか。

いとうさん「まずは自分に尽くそうと思いました。自分の要望を聞いてあげたり、気持ちを認めてあげたり。すると幸福感が増し、他者のために動いたり、優しい言葉をかけたりする余裕ができることがよく分かりました。結局は、自分に対してできることは他者にもでき、自分に対してできないことは他者にもできないんだろうなと思いました」

Q.余裕ができると、他者との接し方も変わりそうですね。

いとうさん「そうですね。実際は自分を満たすための行動なのですが、それが他者にとっても愛のある行動として映るかもしれません」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

いとうさん「『その通りだと思います』という共感もあれば、『犠牲こそ愛』という意見もありました。理解には段階があるのか、それともタイプ別なのか…また、新たな疑問が生まれました(笑)」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

いとうちゃん

ネクラなアーティストとして活躍。インスタグラム(https://www.instagram.com/itouchan0402/)で作品を発表している他、マイナビニュースで会社をネタにした漫画「いとうちゃんの、虚無と絶望の会社生活(仮)」(https://news.mynavi.jp/series/kyomutozetubou)を連載している。

コメント