オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

カンニング竹山、東京マラソン当選も「まだ何もやっていません」

カンニング竹山さんが「10万ツイート達成してみんなの声を国会に届けるぞプロジェクト」発表会にサッカー解説者の松木安太郎さんと出席しました。

(左から)松木安太郎さん、カンニング竹山さん、古川優香
(左から)松木安太郎さん、カンニング竹山さん、古川優香

 お笑い芸人・カンニング竹山さんが10月7日、都内で行われた「10万ツイート達成してみんなの声を国会に届けるぞプロジェクト」発表会にサッカー解説者の松木安太郎さんと出席しました。

 冒頭、竹山さんは「ノリで応募した東京マラソンが一般枠で当たりまして、ただの竹山として走ります。見ての通りまだ何もやっていません」と、東京マラソンに当選していたことを報告。

「本当は当たったことを言わずに辞めようかとも思いましたが、落選した方もいるので、何も言わずに辞めるのもダメだろうと思って走ろうと思います」と吐露すると、2008年の同マラソンでは6時間以上かかったことから、松木さんに「今回は6時間切るでしょう」と水を向けられ、「することが多すぎるので…頑張ります」とお茶を濁していました。

 同プロジェクトは、少子高齢化で健康保険制度が存続の危機にあるとして、健康保険組合連合会がSNSを通じて国民の声を集め、国会で健康保険制度の今後を考えることを目的に始動しました。

 イベントには、YouTuberの古川優香さんも出席しました。

(オトナンサー編集部)

コメント