オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

高岡早紀“自称28歳”純愛モンスター役で「今までにない高岡早紀を見せたい」

高岡早紀さん、小池徹平さん、大谷亮平さんが、東海テレビ・フジテレビ系オトナの土ドラ「リカ」制作発表に出席しました。

(左から)小池徹平さん、高岡早紀さん、大谷亮平さん
(左から)小池徹平さん、高岡早紀さん、大谷亮平さん

 女優の高岡早紀さん、俳優の小池徹平さん、大谷亮平さんが10月2日、都内で行われた東海テレビ・フジテレビ系オトナの土ドラ「リカ」(10月5日スタート、毎週土曜 後11:40)制作発表に出席しました。

 同作は、五十嵐貴久氏の同名小説を実写化したサイコスリラー。高岡さん演じる主人公・雨宮リカは、生涯のパートナーを求めるあまり、狂気のストーカーとなってしまう自称28歳の女性。小池さんと大谷さんはそれぞれ、リカのターゲット役で出演します。

 高岡さんは自称28歳の役を演じることについて、「何回言っても恥ずかしい」と告白。「このような役を頂いたのは初めてで、どのようなことになるのか想像できなかった」とオファーの際の心境を振り返りつつ、「今までにない高岡早紀を見せることができたら」と意気込みを語りました。

 リカは愛に狂う“純愛モンスター”ですが、大谷さんは自身が“めいっ子モンスター”だといい、「何か新しいことができるたびに(めいの)動画が送られてくるので、毎日のように見ています。(プレゼントを)ねだられたら、全部買うように決めています」と、溺愛ぶりを明かしました。

 今年9月に第1子男児が生まれた小池さんも、「僕も現場でずっと動画を見ています」と目尻を下げると、高岡さんは「この作品、何かに癒やされないとやっていけないかも」と笑っていました。

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント