オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

ママが夜勤で家事を代わったパパ、褒められるどころか怒られた漫画 「気持ち分かる」

ママが夜勤で不在の日のパパと子どもたちを描いた漫画が話題に。子どもたちをお風呂に入れたり、ご飯を食べさせたりと、立派に家事をこなすパパですが…。

漫画「ママが夜勤の日」のカット=こばぱぱ(gekiatsu_kobachan)さん提供
漫画「ママが夜勤の日」のカット=こばぱぱ(gekiatsu_kobachan)さん提供

 ママが夜勤で不在の日のパパと子どもたちを描いた漫画「ママが夜勤の日」がSNS上で話題となっています。保育園にお迎えに行った後、子どもたちをお風呂に入れたり、ご飯を食べさせたりと、立派に家事をこなすパパ。しかし、翌日、ママが帰宅すると…という内容で「頑張ってますね」「ママの気持ち分かる」「1日くらいパパに代わってほしい」などの声が上がっています。作者の男性に聞きました。

「ママありがとう…ママありがとう…」

 この漫画を描いたのは、医療関係の会社に勤務する、こばぱぱさん(ペンネーム)さん(33)です。インスタグラムでは、パパ目線の育児漫画を発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

こばパパさん「去年の夏からです。子どもとの思い出を日記に書くつもりが、いつの間にか漫画になっていました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

こばパパさん「『ママありがとう…ママありがとう…』と念仏のように唱えていたら、自然と筆が動いていました(笑)」

Q.ママの夜勤は、頻繁にあるのですか。

こばパパさん「下の娘(2歳)が1歳を過ぎてからは、月に数回はパパが子守の日があります。義実家(ママの実家)が見てくれることもあります。感謝です」

Q.子どもたちは、ママがいなくて泣いたりしませんか。

こばパパさん「自慢になってしまいますが、一度もありません。ただ、設定では、ママを恋しがっていたことにしています(笑)子どもたちは、お泊まり感覚になるのか、とりあえずテンションが高いです。最近では、ママがいたら制御されるであろうことを、『ママには内緒でしよう』とせがんできます。アイスを2本食べる、テレビを見ながら寝るなどです」

Q.ママに家事について怒られてから、気を付けていることは。

こばパパさん「とりあえず、洗い物は洗剤多めでお皿の裏も洗うように心がけています。どうやら、お皿の裏も洗うのは『基本のキ』らしいです」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

こばパパさん「読んでいただいた方からは、『ママの気持ち分かる~』と言われました。ママ本人からは、『こんな怒ってないし』『世間からみたら私鬼嫁やん』『最低』と酷評されております」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

こばパパさん「…内緒です。もっと、インスタグラムで子育てネットワークが広がれば、みんなで企画したいこともあるのですが、仕事が忙しくてなかなか活動できそうにないのが現状です」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

画像ギャラリー

コメント

7件のコメント

  1. 共働きなのに家事が手伝いで、褒められるものなのか…
    自分は同僚でも相方でもなく助っ人なんだな。
    そりゃ怒られるわ…。

  2. 男って楽でいいよね。羨ましい。
    女で生まれただけで人生ベリーハードモード。

  3. いないほうがマシなお父さん。

  4. 自分が褒められたいならこれ大変だなぁと思ったことを普段から褒めなきゃ…

  5. リソース割いてるのは事実なんだからまずはそこにありがとうと言えばいいのに
    結果の出ない労働は無評価なの?その理屈で今日本がどれだけ息苦しくなってるのか感じないか?

  6. コメント欄がキビシくてさらに泣ける。

  7. 奥さんのする家事が毎日、
    シャツしわくちゃで皿ベタベタでも
    本当に文句ないから言ってるのか?
    人に厳しく自分に甘いのはアカン。