オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

×

アツアツだと子どもが大泣き…投稿話題、ファミレスは「冷まして」要望を聞いてくれる?

料理を少し冷ましてから食べたいと要望すると、飲食店は対応してくれるのでしょうか。ファミリーレストラン運営会社などに聞きました。

「お子さまランチ」は少し冷ましてほしい?
「お子さまランチ」は少し冷ましてほしい?

 できたての料理はおいしいものですが、子どもへの配慮や“猫舌”を理由に、少し冷まして食べたい人も多いのではないでしょうか。ツイッターでは先日、「子ども向けの料理をアツアツの状態で提供するのは、子どもの大泣きにつながるのでやめてほしい」といった内容の投稿が話題となりました。来店客が「冷ましてほしい」と要望した場合、飲食店は対応してくれるのでしょうか。百貨店、ファミリーレストランの運営会社に聞きました。

日本橋三越は「お子さまランチ」で対応

 日本橋三越(東京都中央区)は1930年、店内の食堂で子ども向け「御子様洋食」の提供を開始しました。この料理が世に言う「お子さまランチ」の始まりとされています。

 同店の広報担当者に聞きました。

Q.日本橋三越の飲食店で、客から「調理した料理や飲み物を少し冷ましてから持ってきてほしい」などと要望を受けた場合、冷ましてから提供するのでしょうか。

担当者「同店の新館5階にあるレストラン『ランドマーク』で提供している『お子様ランチ』については、料理の熱さを和らげる対応は行っています」

Q.対応する理由は。

担当者「お子さまがやけどをするのを防ぐためです。また、『お子様ランチ』は席にお持ちする前に、あらかじめ少し時間を置いてから提供しております。なお、『お子様ランチ』は大人が食べる料理よりも優先的にテーブルにお持ちします。大人の料理がそろっているのに、お子さまの料理だけテーブルにないというのは、あまりよろしいことではないからです。こうした一連のサービスは、お子さまへのお心遣いとして行っています」

Q.「お子様ランチ」以外の料理を「子どもが食べるから少し冷まして」と言われた場合、どう対応するのでしょうか。

担当者「個々のお客さまのケースについては、特にルールを設けていないため回答はできかねます。ただ、お客さまに良い状態で食事をしていただくという姿勢で取り組んでおりますので、お客さまからの要望にはできる限り応じております」

Q.店内が混雑しているときでも、こうしたサービスは継続するのでしょうか。

担当者「はい、混雑時でもサービスの内容は変わりません」

Q.料理がちょうどよく冷めたと判断できる基準はあるのでしょうか。

担当者「店側が判断していることですので、詳細な内容はこちらでは分かりかねます」

 ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」の運営会社「ロイヤルホスト」(東京都世田谷区)の担当者にも聞きました。

Q.客から「調理した料理や飲み物を少し冷ましてから持ってきてほしい」などと要望を受けることはありますか。

担当者「『ロイヤルホスト』では、お客さまから料理や飲み物を冷ましてほしいというご要望をお受けすることは、ほとんどございません」

Q.もし冷ましてほしいと要望があった場合、対応するのでしょうか。

担当者「お客さまから要望がございましたら、お料理を冷まします。この他、お子さま連れのお客さまには店員が伺って取り皿を用意し、お席へお持ちすることはあります。『ロイヤルホスト』ではお客さまからの要望にはできる限り、お応えするようにしています」

 また、ファミリーレストラン「デニーズ」などを運営するセブン&アイ・フードシステムズ(東京都千代田区)の広報担当者にも問い合わせたところ、「デニーズでは、お料理を冷ましてからお持ちするためのマニュアルはございません。店舗で個別に対応している可能性はありますが、実際にお客さまからのこうしたご要望はほとんどないと認識しております。今後そのようなご要望が増えるようであれば、対応について検討したいと考えております」との回答でした。

(オトナンサー編集部)

コメント