オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

高校生兄と14歳差妹の再会描く漫画 名前を呼んでもらえるはずが…「癒やされます」と反響

兄と妹の久しぶりの再会について描いた漫画が話題に。家を長い間留守にしていた高校生の長男でしたが…。

漫画「妹を待つ兄」のカット=MOTOKO(motok68)さん提供
漫画「妹を待つ兄」のカット=MOTOKO(motok68)さん提供

 兄と妹の久しぶりの再会について描いた漫画「妹を待つ兄」がSNS上で話題となっています。家を長い間留守にしていた高校生の長男。妹のヨっちゃんを「もう結構しゃべれるの?」と気にしながら待っていると…という内容で「仲良しでうらやましい」「癒やされます」「かわいすぎる」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

長期間家を空けることがある長男

 この漫画を描いたのは、MOTOKO(ペンネーム)さんです。普段は主婦として、子育てをしながら漫画を描いています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

MOTOKOさん「インスタグラムで発信し始めたのは2018年冬です。男子3人の後に初の女の子が生まれ、年の差もあったので(長男=14歳差、次男=10歳差、三男=5歳差)、兄達がどんなふうに妹を受け入れるのか観察していたら漫画を描きたくなりました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

MOTOKOさん「長男の高校は通信制でネットがあればどこでも学習ができるため、1カ月など長期間家を空けることがあります。漫画は長男が帰宅した際のエピソードで、ちょうどしゃべり始めた妹に自分の名前を呼んでもらいたそうにしていた姿がかわいかったので、描き残そうと思いました」

Q.ヨっちゃんも、長男の帰りを楽しみにしていたのですか。

MOTOKOさん「この頃(1歳半ごろ)はまだ、あまりよく分かっていなかったかもしれません」

Q.お兄ちゃんは、ヨっちゃんが生まれたときからかわいがっていたのでしょうか。

MOTOKOさん「とてもかわいがって、新生児の頃からよく抱っこしてめでていました」

Q.2人がけんかすることはありますか。

MOTOKOさん「娘は現在、1歳10カ月なので、まともなけんかはまだ誰ともしません。2~3歳ごろから、うっとうしがられることがあるかもしれませんね」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

MOTOKOさん「『こんなお兄ちゃん欲しい!』『絶対いいパパになる!』などのコメントを頂きました。かなり年の差のある兄弟ですが、『次男と三男も含めてワイワイやっている姿に癒やされた』と言ってくださる読者さんがありがたいです」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

MOTOKOさん「体力の衰えを感じているので(運動不足のアラフォーです…)健康のための体作りに家族で取り組む企画漫画を描くことを画策中です。決まったら、運動しようと。まだ何も取り組んでいませんが…」

(オトナンサー編集部)

1 2

MOTOKO

3男1女の4人兄弟を育てる母。妹を溺愛する兄たちを描いたコミックエッセイ「うちのヒフミヨ!」をインスタグラムで公開中。

インスタグラム(https://www.instagram.com/motok68
ブログ(http://www.kame6.com/
祥伝社nina’s web連載(https://www.ninas-web.jp/?cat=29

コメント