オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

起きられないママに娘が“魔法”をかけてくれる漫画 パパが頼むと…「差が激しすぎ」の声

魔法使いごっこをする娘について描いた漫画が話題に。「このまま昼寝したい」と起きられない母に、動けるようになる魔法として優しくキスをする娘でしたが…。

魔法使いごっこをする娘を描いた漫画のカット=コバヤシ モモ(no_nai.momoiro)さん提供
魔法使いごっこをする娘を描いた漫画のカット=コバヤシ モモ(no_nai.momoiro)さん提供

 魔法使いごっこをする娘について描いた漫画がSNS上で話題となっています。「このまま昼寝したい」と起きられない母に、動けるようになる魔法として優しくキスをする娘。すると、その様子を見ていた父が…という内容で、「対応の差が激しすぎ」「パパ、ドンマイ」「楽しそうな家庭」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

なぜ「魔法=キス」になったのかは謎

 この漫画を描いたのは、主婦の小林 モモ(ペンネーム)さん(36)です。夫とのなれそめをブログで、ファミリー日記をインスタグラムで発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからですか。

小林さん「中学生の頃に少し描いたことがありましたが、インスタを始めたくて、改めて描き始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

小林さん「普段からインスタで日常を描いているのですが、この時は娘のかわいさを伝えたくて描きました(笑)そして、主人への塩対応が面白く、読んでくれている方にクスッと笑ってもらえるかなと思いました」

Q.「キスで魔法」はどこで覚えたのでしょうか。

小林さん「普段からプリンセスの話が大好きなので、その影響だと思います。ただ、なぜ『魔法=キス』になったのかは謎です。私たちも教えてもらいたいです」

Q.娘さんは、普段からキスをしてくれますか。

小林さん「お休みのキス以外に、落ち込んだときや体調不良のときなども『元気出して』とキスしてくれます。主人には…聞かないであげてください(笑)」

Q.パパへの「塩対応」が切ないですが、なぜでしょうか。

小林さん「なぜでしょうか。パパを大好きになってもらいたいので、ずっと『パパはかっこいいね! 優しいね!』と言い続けているのですが…。悲しがる主人のリアクションが面白くて、わざとやっているときも多いです」

Q.パパから、何かコメントはありましたか。

小林さん「主人はこのときの出来事はもう忘れたようです(笑)娘からの塩対応を3分で忘れられるのが、主人の得意技です」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

小林さん「『パパにもキスを~』という声が多かったです。他には、『成長すると魔法をかけてもらえなくなります』という育児の先輩からの言葉も。記憶に残せるように描いてよかったと思いました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

小林さん「育児で疲れてつらいなと思うことも多いのですが、インスタでは育児で感じた幸せを描いています。読んでくださる方が笑顔になれるような、日々の中で感じた幸せをこれからも描いていきたいです。

また、妊活で感じたことや学んだこと、産後うつになりかけたことを描きたいです。同じように悩んだりしている方に寄り添えるような作品も描いてみたいです」

(オトナンサー編集部)

1 2

コメント