オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • 漫画
  • しつこく構う少女に飼い猫が“気持ち”を伝える漫画 「オチが意外」「心がなごむ」と反響

しつこく構う少女に飼い猫が“気持ち”を伝える漫画 「オチが意外」「心がなごむ」と反響

少女と飼い猫のやり取りを描いた漫画が話題に。飼い主の少女がしつこく構ってくることに辟易としている猫ですが…。

漫画「猫とお姉ちゃんの漫画」のカット=石田 万(@yorozu57122)さん提供
漫画「猫とお姉ちゃんの漫画」のカット=石田 万(@yorozu57122)さん提供

 少女と飼い猫のやり取りを描いた漫画「猫とお姉ちゃんの漫画」がSNS上で話題となっています。飼い主の少女がしつこく構ってくることに、辟易(へきえき)としている猫。今度こそ自分の気持ちを伝えようと決心しますが…という内容で「猫かわいい」「オチが意外」「心がなごむ」「少女の気持ちが分かる」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

飼い猫を観察して描く

 この漫画を描いたのは、石田 万(いしだよろず、22、ペンネーム)さんです。漫画家のアシスタントをしながら漫画を描いています。今年2月、ニコニコ静画で漫画「嘘を真にすばるちゃん!」が掲載されました。

Q.漫画を描き始めたのはいつ頃からですか。

石田さん「漫画を描き始めたのは小学校低学年の頃です。当時、母と姉が絵を描いていたのと漫画が好きだったので、自分で描いてみたいと思うようになりました。鉛筆やサインペンを使い、いろいろな漫画を真似して描いていました」

Q.今回の漫画を描いた理由は。

石田さん「最近、ツイッター上に作品を投稿していなかったので、息抜きで何か短編漫画を描いてみたいと思ったからです」

Q.普段、猫は飼っていますか。

石田さん「茶トラの猫を飼っています。その子を観察しながら、漫画に登場する猫を描きました」

Q.読者からどのような意見が寄せられていますか。

石田さん「『私もこのお姉ちゃんと同じようなことしている』『自分の猫もしゃべってほしい!』など、お姉ちゃんに共感した意見を多く頂きました。『続きを描いてください』という内容の意見も頂きました」

Q.この漫画をシリーズ化する予定はありますか。

石田さん「予想以上の反響があったので、時間が空いた時に描こうとは考えています」

(報道チーム)

1 2