オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • 漫画
  • 妻にも娘にも愛されすぎるパパを描く漫画 娘相手に本気の妻に…「笑いが止まらない」

妻にも娘にも愛されすぎるパパを描く漫画 娘相手に本気の妻に…「笑いが止まらない」

父と娘のやり取りを描いた漫画が話題に。「わたしとママどっちが好き?」と尋ねる娘に対し、「2人とも宇宙一好きだよ?」と答える父ですが…。

漫画「愛されパパ」のカット=矢薙(@yanaginga)さん提供
漫画「愛されパパ」のカット=矢薙(@yanaginga)さん提供

 父と娘のやり取りを描いた漫画「愛されパパ」がSNS上で話題となっています。「わたしとママどっちが好き?」と尋ねる娘に対し、「2人とも宇宙一好きだよ?」と答える父。すると、娘は「そんな玉虫色の答えじゃなくて」と難しい言葉で否定し…という内容で、「最後のコマで笑いが止まらない」「将来こうなりたい」「娘がかわいい」などの声が上がっています。漫画の作者に聞きました。

当初ギャグマンガとして構想

 この漫画を描いたのは、矢薙(ペンネーム)さんです。普段は別の仕事をしながら趣味で漫画を描いています。

Q.いつ頃から漫画を描き始めましたか。

矢薙さん「落書きのようなものは昔から描いていましたが、本格的に漫画を描き出したのは去年からです」

Q.この漫画を描いたきっかけは。

矢薙さん「インパクトのあるギャグ漫画を描こうとした結果、生まれました。漫画を4ページ以内で分かりやすくまとめるには、“家族ネタ”が鉄板だと考えました」

Q.漫画に登場するサクラちゃんの年齢は。

矢薙さん「あまり詳細には考えていませんでしたが、小学生になったばかりというところでしょうか」

Q.「愛されパパ」をシリーズ化する予定はありますか。

矢薙さん「気に入っている作品なので今後も描いていきたいです」

Q.漫画についてどのような意見が寄せられていますか。

矢薙さん「初めてツイッターに投稿した創作漫画で不安だったのですが、おおむね肯定的な意見が多かったので安心しました。完全にギャグ漫画として発表したので『尊い』『癒される』などの感想を頂いた時は正直、かなり意外に感じました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

矢薙さん「いろいろなジャンルの漫画に挑戦していきたいです。構想はあっても、画力が足りずに断念している漫画が多いので、もっと基礎を磨き、実力を付けていくのが当面の目標です」

(報道チーム)

1 2