オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

犬をカートに乗せていた女性が「歩かせろ」と怒鳴られる漫画 理由知ってほしい…作者が訴え

作者の友人が犬の散歩中に体験した出来事を描いた漫画が話題に。女性がカートに犬を乗せて歩いていたところ、見知らぬ男性から「犬なんだから歩かせろ」と大声で怒鳴られますが…。

漫画「犬をカートに乗せる理由。」のカット=まい(@mai_hennessy)さん提供
漫画「犬をカートに乗せる理由。」のカット=まい(@mai_hennessy)さん提供

 作者の友人が犬の散歩中に体験した出来事を描いた漫画「犬をカートに乗せる理由。」がSNS上で話題となっています。女性がカートに犬を乗せて歩いていたところ、見知らぬ男性から「犬なんだから歩かせろ」と大声で怒鳴られますが…という内容で、「私も犬を乗せて笑われたことがある」「すっきりした」「涙が出る」などの声が上がっています。漫画の作者に聞きました。

心ない言葉に憤りを感じて…

 この漫画を描いたのは、まい(ペンネーム)さんです。普段は別の仕事をしながら漫画を描いています。

Q.いつから漫画を描き始めましたか。

まいさん「幼い頃から漫画を描くのが好きで、簡単な4コマのようなものを描いていました。小学生の頃は少年漫画が好きでした。中学生になった頃から『漫画家になりたい』と思い始め、創作を頑張っていた時期もありました」

Q.漫画の創作にかける時間は。

まいさん「平日は仕事から帰宅後、休日は朝からゆっくり描いています。液晶タブレットを使って、2~3時間ほどで描き上げます。時間を短縮するために下書きはしていません。カラーだと、もう1時間ほどかかります」

Q.この漫画を描いた理由は。

まいさん「友人と会った際に突然、『実はこんなことがあったんだけど…』と深刻そうな顔で漫画に描いた様子を教えてくれました。話しながら涙を流す友人に、ただハンカチを渡して慰めることしかできませんでした。もしかしたら、同じような思いをしている方がいらっしゃるかもしれないと思い、漫画を描きました」

Q.友人の方から話を聞いた時はどう感じましたか。

まいさん「相手の気持ちを考えられない人や、自分の考えが正しいと思い込み、いきなり心ない言葉を浴びせるような人は、残念ながらいます。友人が、そのような心ない言葉に屈してしまい、大切な家族との時間を諦めそうになったことがとても悔しかったです。

彼女にとって、愛犬との散歩は本当に切なる思いだったのです。そんな大切な時間を壊してしまう『言葉』を簡単に言ってしまうことを、恐ろしく感じました」

Q.ペットを飼っていますか。

まいさん「現在、ミックス犬と一緒に住んでいます。過去にはモン太と名付けたダックスフンドと暮らしていました」

Q.漫画についてどのような意見が寄せられていますか。

まいさん「同じようにカートにわんこを乗せていたことで悲しい思いを経験された方や、『私なら言い返しちゃう』とおっしゃる方など、さまざまなコメントが寄せられました。本当に優しい方ばかりで、『友人さんは家族の時間を大切にしてね』など応援や励ましのコメントを頂き、感激しています」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

まいさん「現在描いている漫画『虹の橋へと』の書籍化に向け活動しています。この他、保護犬や保護猫に関する漫画などを投稿していきたいと考えています」

(報道チーム)

1 2

コメント

2件のコメント

  1. 私も犬を飼っています。毎日お散歩に行きますが、毎日同じ時間にお会いする老夫婦は手押しの一輪車に毛布を敷いてワンちゃんを寝かせて散歩をしております。初めてお会いした時にお聞きしたら、「もう老犬で自分の足では歩けず、大型犬なので抱っこしては私達老人にはとても無理なのよ。でも、お散歩が大好きなこの子の為にどうしたらいいか考えてこうなったのよ。」と奥様がおっしゃてました。毛布の上でそのワンちゃんはとっても気持ち良さそうにしていました。事情を知らず感情をぶつけて来る人もいると思いますが、くじけないでお散歩してあげて下さい。頑張って!

  2. 幼稚園生か?
    いかなる理由でも人前で泣いたらアウト。
    相手に何ひとつ伝わらない。
    ただの精神不安定な面倒臭いビョーキの人確定。
    ちゃんと言葉で説明してください。