オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

「お願いがあります。桃はおさわり禁止です」 福島の果樹園が客に訴え、「許せない」と怒る声

「桃」の産地である、福島県の果樹園が「お願いがあります。桃はおさわり禁止です」とツイートし、話題に。「そんなことする奴いるんだ」と怒りの声も上がっています。

「桃」に関する投稿が話題に
「桃」に関する投稿が話題に

 今が旬の「桃」。その一大産地である福島県の果樹園がツイッターに投稿した内容が、話題となっています。

 ツイートは「お願いがあります。桃はおさわり禁止です。押すとそこから痛みます」というもので、リツイートは5万件、いいねは6万8000件を超えており、「桃を愛する者として許せません」「そんなことする奴いるんだ」「触るのダメなんですね」などの声が上がっています。

「触っちゃダメ」と言いながら触る人

 この果樹園は、福島県須賀川市にある「佐藤果樹園」です。果樹園と直売所を運営し、時期ごとに「サクランボ」「桃」「ブドウ」「梨」「リンゴ」などを扱っています。

「この桃まだ固いわね」とぎゅうっと桃を握って
「これは柔らかすぎるから交換していただけるかしら」とぎゅうっと押して。

お願いがあります。桃はおさわり禁止です。
押すとそこから痛みます。
「硬い桃がいい」とか「やわらかめが食べたい」とか
言ってくだされば慣れたスタッフがご用意します。

 同園の佐藤喜恵さんが、こうツイートしたのは7月9日のことでした。

「桃を買いに来る人で、たまにそういう人がいて目に余っていたので、怒りに任せて投稿しました。反響の大きさに驚いています」(佐藤さん)

 佐藤さんによると、桃に触らないように掲示をしているにもかかわらず、「桃って触っちゃダメなのよね~」と言いながら、桃に触る人が多いとのこと。桃に触る人には「冗談半分で『買い取り』をお願いしています(笑)」。

 桃は、押された部分が黒く変色するほか、時間がたつと苦くなってしまうといいます。何より「(触られた桃は)食べたくないですよね」。

 そこで、佐藤さんは、プロ(スタッフ)に相談することを勧めます。

「プロは、桃を持った感触で硬いか軟らかいか分かってしまいます。力のかけ方が違うのです。さすがに『糖度』までは分かりませんが(笑)」

 ちなみに、桃以外にメロンやトマトでも同様のことが言えるとのこと。消費者のマナーとして、むやみに触ったりしないように気をつけたいものです。

(報道チーム)

コメント