オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

  • HOME
  • ライフ
  • ツンデレならぬ“ツン甘”彼氏にお姫様抱っこされる漫画 かわいすぎる…キュン死者が続出!

ツンデレならぬ“ツン甘”彼氏にお姫様抱っこされる漫画 かわいすぎる…キュン死者が続出!

ツンデレな彼氏とのやり取りを描いた漫画が話題に。漫画でお姫様抱っこのシーンを読み、はしゃぐ彼女ですが、それを聞いた彼氏の反応は冷ややかなもので…。

「ツン甘な彼氏(15話)」の1カット=星見SK(@Hoshimi1616)さん提供
「ツン甘な彼氏(15話)」の1カット=星見SK(@Hoshimi1616)さん提供

 ツンデレな彼氏とのやり取りを描いた漫画「ツン甘な彼氏」が、SNS上で話題となっています。漫画でお姫様抱っこのシーンを読み、はしゃぐ彼女。それを聞いた彼氏の反応は冷ややかなもので…という内容で、SNS上では「こんな彼氏欲しい」「二人のやり取りにキュンキュン」「かわいすぎる」「斬新なツッコミだった」などの声が上がっています。漫画の作者に聞きました。

キャラクターの個性を際立たせる

 この漫画を描いたのは、星見SKさん(ペンネーム)。講談社のデジタルコミックサイト「comic tint(ティント)」で「恋咲くサボテン」を連載中で、「ツン甘な彼氏」は16話までをツイッター上で発表、9月22日に単行本が発売予定です。

Q.漫画家としてデビューしたのはいつですか。

星見さん「22歳ごろです。少女誌に投稿してデビューしました」

Q.漫画を描き始めたのはいつですか。

星見さん「小学4年生の頃から、ノートにコマを割って漫画を描いていました。姉が絵がうまかったので、まねして描き始めたのがきっかけでした」

Q.「ツン甘な彼氏」シリーズを描いたきっかけは。

星見さん「ほっこりするような恋愛漫画を、いくつかツイッター上に投稿したのですが、もっと個性の強いキャラクターが登場するラブコメディー漫画を描きたいと思いました。1話目をツイッターに投稿したのですが、想像よりもたくさんの方に見ていただけたのでシリーズ化することにしました」

Q.読者からどのような意見が寄せられていますか。

星見さん「『こんな彼氏が欲しい』『キュンキュンする』という意見を頂くことが多く、すごくうれしいです」

Q.今後の目標は。

星見さん「現代をテーマにした漫画ばかり描いてきたので、現代モノ以外を描いてみたいと思っています。例えば、かわいい、ほのぼのファンタジー漫画に挑戦したいです」

(報道チーム)

1 2