オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

「ママ友と不倫してた」「子どもが元彼の子だった」…浮気調査で判明した“パートナーの行動”は? リアルエピソード続々

探偵事務所に浮気調査を依頼した経験のある人を対象とした「浮気調査で判明したパートナーの行動」に関する調査結果が発表。実際に判明したという“リアルエピソード”の数々とは……。

浮気調査、依頼したことある?
浮気調査、依頼したことある?

 浮気・不倫調査や結婚信用調査、素行調査などを行うHAL(東京都新宿区)が、「浮気調査で判明したパートナーの行動」に関する調査を実施。その結果を発表しました。

浮気調査に踏み切るタイミングは「連絡の取り合い」

 調査は2023年6月、探偵事務所に浮気調査を依頼した経験のある人を対象に、インターネットリサーチで実施。1017人から有効回答を得たものです。

 まず、全回答者に「探偵事務所に浮気調査を依頼した理由」について聞いたところ(複数回答)、「素行を知りたいため(将来、浮気しそうなのかどうか)」が42.6%と最も多い回答となりました。次いで「浮気をしているのか気になったため」(42.5%)、「浮気や不倫をしている証拠を得たかったため」(34.4%)と続いています。

「浮気調査を依頼する決め手となったのは、パートナーのどのような言動(またはタイミング)だったか」についても聞くと(複数回答)、トップは「スマホやSNSなどで連絡を取り合っていることが分かったとき」(24.9%)。次いで「会話が少なくなった、帰宅時間が遅くなった、そっけない態度に変わったときなど」(24.6%)と続く結果となりました。パートナーが他の誰かと連絡を取り合っている様子が見られたり、自分への連絡が少なくなったと感じたりしたときに、浮気調査に踏み切る人が多いことがうかがえます。

 そこで気になるのは、「探偵事務所に浮気調査を依頼した結果、実際にどこまで浮気が判明したのか」です。全回答者に聞いた結果、「ほぼ全てが明らかになった」(28.7%)、「ある程度は明らかになった」(55.6%)となり、全体の8割以上が「明らかになった」と回答しました。

 浮気調査で判明したことについて、具体的なエピソードを聞いてみると、「私の親友と浮気していた(30代女性)」「結婚、出産後も元カレとつながっていて、定期的に会っていた。また、子どもも元カレの子どもだった(40代男性)」「ホテル代を経費で落としてた(20代女性)」「ママ友と不倫してた(30代女性)」といった“とんでも浮気エピソード”が多く寄せられる結果となりました。

(オトナンサー編集部)

【すごい】「浮気調査の後、パートナーとどうなった?」→「別れた」と答えた人の割合が生々しい

画像ギャラリー

コメント