オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

子どもの泣き声が大嫌いだった過去描く漫画 育児をして辿り着いた答えが素敵すぎる

【漫画】本編を読む

「元子ども嫌いが思うこと」=平八(@heihachi083)さん提供
「元子ども嫌いが思うこと」=平八(@heihachi083)さん提供

この漫画の記事を読む

1 2

コメント

よくわかりません にコメントする コメントをキャンセル

4件のコメント

  1. 私も泣きわめく子供の声、大嫌いです。特にキーッていう金切り声が黒板を爪で引っ掻く音と同じ位本当に苦手。でも腹が立つのは、それを当たり前と思って、あまりあやしもせずふてぶてしい態度でいる親ですね。すいません、と言いながら外にでたり、一生懸命あやしても泣きやまずに焦ってるような様子が見える人は頑張って!と応援したくなります。

  2. 子供も子連れも妊婦も
    この人たちがどうなろうと興味なし。
    困っていても助けません。完全無視。
    そもそも関わりたくない。
    私にとって世の中にいない人たち。
    だから怒りもない。
    違う次元でお元気にどうぞ。

  3. 私は昔から子供が大好きだったので、あまり子供の泣き声は気になりません。
    でも世の中には子供が嫌いな人もいます。

    嫌うのも無視するのもその人の自由だし、子供への愛情や親切など強要できるものではありません。
    ただ、生理的に受け付けないのも理解できますが、自分も赤ちゃんの時期が必ずあっただろうし
    自分の老後は今の赤ちゃんたちが大人になって支えてくれるものと考え、妊婦さんやご両親や子供達を攻撃だけはしないでほしいです。

  4. 例えばサザエさん家クラスの大家族で育てば、生来からの子供嫌いな人でも
    赤ちゃんに見慣れてしまい、泣き声騒音へのスルースキルが育ちます。
    そして最近増えまくっている精神が過敏・不安定な人は産院で生まれた際に
    新生児期に母子を隔離して管理されたあたりで心の問題が起こりやすくさせ
    られている。
    子供を欲しくない人が増えているのも、お金がない等の前に国の復興の裏で
    もう昔のように栄えさせないため、国民を衰退させる教育がされているから。
    マスコミも煽る衰退ムードに流されず、つなげられる命を大事にしよう。