オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

障害がある子を連れて帰省、親が気を付けるべきことは? 自閉症の子を育てるライターが解説

【筆者の反省】自閉症の息子を連れて帰省、筆者が悟ったこと

帰省時は、頑張過ぎないことが大事(筆者作)
帰省時は、頑張過ぎないことが大事(筆者作)

記事ページに戻る

1 2 3

べっこうあめアマミ

ライター、イラストレーター

知的障害を伴う自閉症の息子と「きょうだい児」の娘を育てながら、ライター、電子書籍作家として活動。「ママがしんどくて無理をして、子どもが幸せになれるわけがない」という信念のもと、「障害のある子ども」ではなく「障害児のママ」に軸足をおいた発信をツイッター(https://twitter.com/ariorihaberi_im)などの各種SNSで続けている。障害児育児をテーマにした複数の電子書籍を出版し、Amazonランキング1位を獲得するなど多くの障害児家族に読まれている(https://www.amazon.co.jp/dp/B09BRGSY7M/)。「べっこうあめアマミ」というペンネームは、障害という重くなりがちなテーマについて、多くの人に気軽に触れてもらいたいと願い、夫と相談して、あえて軽めの言葉を選んで付けた。

コメント