オトナンサー|オトナの教養エンタメバラエティー

こんなに違う日米の女子トイレ 恥ずかしがり屋の日本人、機械がない米国は…「びっくり」

記事ページに戻る

画像ギャラリー

ぴざ pizza

イラストレーターとして活躍中。日常生活や海外旅行、海外生活に関することを漫画にして、インスタグラム(https://www.instagram.com/pizza_moonlight/)で発信している。

コメント

2件のコメント

  1. 洗面所やメイクルームがないならともかく、あるならわざわざトイレの中でメイク直ししないよ。携帯電話も外でできるならやらない。
    勝手な想像で漫画や記事にすると、本当にお腹こわして篭城せざるを得なかったり、体の都合で時間のかかる人が一層「携帯いじってたんでは?」「メイクしてるんじゃないの?」などと疑われてしまう。

    有名チェーン喫茶店でも「トイレ1つしかないので携帯の利用は御遠慮ください」とか貼ってあったけど、喫茶店のトイレでなんで携帯する必要あるの??見たの?ってすごい不思議だった。

  2. 少なくとも公共の日本国内のトイレ(映画館・劇場などは特に)は、通信・Wi-Fi環境が施設側の判断で自動的に遮断状態になるようにしまっても、個人的には全く構わないですけどね。トイレの中でもつながってしまうから、長時間のながらスマホをトイレの中でもしてしまう現実はあるでしょうし。